積み重ねる。

規模が大きくなってくると というか、影響力が大きくなってくると (まだまだやというのは自覚してるけど) 行動が正しいか間違ってるかばかり考えて モノゴトをリアルに動かすことに ビビってしまう そうしてるウチに時間が経って より状況が悪化する こん…

稲刈り体験。

10月8日。 廃校になった小学校の近くの農場で 稲刈り体験を行いました。 ↓母校の小学校。3年前に廃校に。 地域のイベントの主催者さんから 『子供達をコンバインの乗せてあげたい』 とお願いされたので、コンバインを出動させました。 普通よくある稲刈り体…

はじまりの日。

今日から4期。 3期の総括として、率直に感じたのは 良いことと悪いことが両極端に同時に起こって、状況に振り回されながら必死に前向いて歩いて、なんとか向こう岸にたどり着いた そんな感じ。 会社の3期目ってバタバタするよと いろんな経営者の方から聞い…

ちょっと仕事の話。

今日はちょっと仕事っぽい話。 今ファイブスクエアでは、利益や売上といった数値をしっかり管理する活動を行なっています。 社員のみなさん『最近やたらと数字の話多いなー』と思っていた事でしょう笑 田中、住友の2人に数値目標と結果を皆さんに周知徹底し…

自分の可能性。

よく仕事は4つの種類があると 言われています。 1つ目は『仕事』。 人に仕えること。 上司や他人に仕えて指示に従って与えられたことをするシゴトです。 2つ目は『私事』。 自分の好きなこと。やりたいことをするシゴト。 自分のためだけにするシゴトです。…

稲刈り。

2018年、最初の稲刈りスタート。 まずは『和みリゾット』から。 品種:和みリゾットはリゾット☆スターのために 今年から始めて作付けしたお米。 “北陸204号”とイタリアの品種の“カルナローリ”を交配した大粒の品種。 ↓和みリゾット 見た感じかなりの収穫が期…

本気で働き、本気で遊ぶ。

4期を迎えるにあたり、3期の反省点を たくさん抽出してます。 良い反省と悪い反省。 反省は常に両面です。 今後9年かけてグランドデザインの ゴールにたどり着くまで しっかりとした会社の土台を作る必要が あるからです。 土台作りのための反省を行う時に …

大雨。

7月6日の朝3時から びっくりするくらいの雨が降りました。 ニュースで言うには 何十年に一度の大雨で 西日本各地で今も多くの方が 災害に巻き込まれています。 当初、7月7日、8日で予定していた 初めての田んぼアートのイベントも 中止にせざるを得なくなり…

除草。

久しぶりのブログです。 田植えのシーズンに入ると ・草刈り ・粗起こし ・しつけ ・代かき ・播種 ・水やり ・田植え が同時進行で起こります。 プラスでファイブスクエアの仕事。 なので、なかなかブログ書く余裕がありません笑 時間はあるけど、文章をま…

直接の成果。

最近、強く再認識した事。 ドラッカーがこれがないと組織はダメになると言っている3つの成果。 ・直接の成果 ・価値への取り組み ・人材育成 その1つである直接の成果。 つまり売上。 売上は組織にとってのカロリーだと ドラッカーは言ってるけど リゾット…

人のために本気になる。

3年前くらいかな。 初めて組織として何か理念的なものを設定しないと思ってできた言葉。 『人のために本気になる』 最近になって改めてこの言葉がすごく気に入ってきてます。 なんか、サービスの原点な気がするんですよ。自分じゃない誰かのために本気なるっ…

流儀。

流儀。 自分のもの、なんて無と思うんです。自分だけの料理やサービスなんて無いんです。 今僕たちが扱ってる食材はどこかの農家さんが一生懸命作ったもので どこかの業者さんが一生懸命運んでくれたもので 会社のみんなで頑張って働いて出した利益でそれを…

基本。

最近いろんな学びが増えてきました。 マネジメント 経営計画書 ビジネスモデル 有機農業 土 いろんな角度から学んで思うことは 全てに原理原則があるということ。 そして、原理原則を知ったら 基本に忠実に行う事です。 ↑これはホントに全てに通じる 重要な…

変化。

仲間が増えて、事業が増えていくと変化という言葉の解釈がバラバラになってきてるなと思うので、僕なりの『変化』について話したいと思います。 人は必ず年をとります。今日より明日は1日年を取ってます。少しずつ身体の動きも頭の回転も遅くなります。 そう…

学ぶ。

3月から月4回のスケジュールで 農業関連の学校に入学することにしました。 理由は、自分が行ってる農業にたいして 基礎と理論がないので、確信を持って スタッフやお客様に説明できないと思った からです。 なんとなく正しいような感じのする なんとなくの答…

空港。

朝の空港。 今年の新しいアクションで予定してる田んぼアート。 そのデザインに『スヌーピー』を使用していいかの確認を取るために、東京のソニークリエイティブさんに今からプレゼンに行きます。 プレゼンっていっても、簡単な資料しかなくて、おそらく30分…

未来の話。

お疲れ様です!IT、AI、ロボティクスの話です。 世間でいろいろ注目されてますが、確実に僕たちの生活に入り込み、生活スタイルや仕事を仕方を変えていきます。 そんな未来に期待を抱く話を聞くことが最近増えてきたのですが、一方でまだまだ、それらに対し…

日報。

今期の新しい活動として 『社内日報の共有』をします。 日報導入プロジェクトチームの会議 ※中央は今回から使用する『日報アプリgamba!』の副社長の松田さん 日報導入の目的は ①セルフマネジメント力の向上 ②全社員&アルバイトでの情報共有 の2つです。 株…

2018年。

あけましておめでとうございます! 新年や新年度や新期など 新しい気がするスタートが何個かありますが やはり、新年は特別な気がします。 気が引き締まります。 今年の座右の銘は 『事業の苗を育てる』です。 おととしまで耕して 去年はタネをまきました。 …

雑草を焼く。

今年田んぼにできた大きな雑草。 知ってる人は知ってる 触れたらめっちゃ服に着くやつ タネを田んぼに落とさないように いっきに焼きます。 めっちゃよく燃える。 周りの雑草(特に稗)も 田んぼに残さないように重ねて焼く。 去年までは神戸にいたから なか…

田んぼアート。

ファイブスクエアの取り組みで 2018年の5月に田んぼアートの イベントを行います。 田んぼアートとは、田植えの時期に 苗を手植えして、田んぼに絵を描く という事。 まずは予定地の図面を作成する必要が あるので田んぼの正確な広さを図る。 地籍調査用の機…

名言。

トラクターをクボタにしました。 さらにコンバインもクボタにします。 理由は、KSAS(クボタスマートアグリシステム)というICTを仕様することにしたのが大きなポイントです。 KSAS https://www.kubota.co.jp/new/2014/2014-20j.html が、実はもう一つ理由が…

冬の農業。

盆地は寒暖差が高く 冬は霜が降ります。 霜が降り始めると 年末を意識し始めます。 自然の変化で年の流れを感じる。 なんだか、生きてる!って感じ。 冬は何をしてるの?とよく聞かれます。 冬は、田んぼと戯れてます。 畔の草刈りをして 田んぼをトラクター…

仕事って。

何を課題としてとらえるか 自分の課題を解決するんじゃなくて 人の課題を解決するのが 仕事するってことです。 『成果』とは外の世界における良い変化 自分の手元の課題から顔を上げて まずは身近な周りの課題に 目を向けることから始めましょう。 最近、朝…

ある95歳老人の詩

いろいろ考えるコトがあります。 いろいろ思うコトがあります。 いろいろ感じるコトがあります。 未来を創造して、過去を振り返って 今を考えます。 そういう時に、心地よくさせてくれる詩。 ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇ 『ある95歳老人の詩』 もう一度人生をやり直せるなら…

始まりのブログ。

7年ぶりにブログを始めるにあたり 今率直に思う事を書くことから 始めてみようかなと。 生活したり仕事したり それぞれの人生がある中で 楽しいコトや嫌なコトが たくさんあって いろいろ悩んだり やってみたり できたり 凹んだり やるコト全てが上手くでき…